FC2ブログ
趣味や資格試験の事など、日常をダラダラと書く日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
--/--/-- | スポンサー広告 | PAGE TOP▲

静岡ホビーショー&タミヤ本社見学バスツアーに参加しました。

019_20180516194510d0c.jpg

5月13日(日)に行われた静岡ホビーショー&タミヤ本社見学バスツアーに参加してきました。


 このバスツアーは5月12日・13日にツインメッセ静岡にて開催された静岡ホビーショーの一般公開日とホビーショーの一般公開に合わせて開放されるタミヤの本社を見学するルートで開催されました。

 毎年この時期にはツイッターのフォロワーさん達が嬉々としてホビーショーとタミヤ本社の様子をツイートしていたので、今年は僕も参加したいなーと思っていたところ、このバスツアーを見つけ、参加費も鈍行を使っていくのとほぼ変わらない(若干安い)ので、お試し感覚で行ってみることにしました。

 当日は朝の6時45分に新橋のタミヤモデルファクトリーに集合でした。早起きをしなければなりませんでしたが、これは電車を使う時も同じでしたので問題にはなりませんでした。
 続々と人が集まります。今回のツアーは最初は40人上限でしたが、早くに締め切りとなったとのことで、もう1台バスを増やして2台体制となりました。

 7時にバスは出発しました。東名高速は渋滞もなくスムーズに進みます。バスツアーなので、会場に到着したら集合写真を撮ることになっていたのですが、その際にタミヤの田宮俊作会長が一緒に撮影に参加するとのサプライズが知らされました。これにはテンションが上がりました。
 順調にバスは進み、途中足柄サービスエリアで休憩となりました。当日は天気が心配されましたがこの頃までは雨は降っていません。しかし厚い雨雲は近くにあり、いつ振り出してもおかしくない感じでした。
DSC00058.jpg
(足柄サービスエリアから見た富士山)

 その後もバスは順調で、少し早くホビーショー会場に着きました。そして俊作会長と一緒の記念撮影です。撮影場所はこの記事のトップのホビーショーの看板の前で、タクシー乗り場付近でしたが、俊作会長の撮影の間はタクシーの乗り入れを止めていたと聞き、「会長スゲー」と思ったりしました。
 俊作会長は集合の記念撮影の後も握手やスマホでの撮影に気さくに応じていました。僕も握手して貰いました。

 会場に着けばいよいよホビーショーを満喫します。モデラーズフリマや各メーカーの商品展示、模型サークルの合同展示会を見て回りました。この頃には雨が降り始めていました。俊作社長の記念撮影の間までは天気がもってくれてたのかと思うと、偶然ながら「やっぱり会長スゲー」となりました(笑)。
 新製品の展示も楽しいですが、やはり買い物も魅力です。ビーバーコーポレーションのブースでは取り扱いキットが半額になっていたり、アオシマブースでは1000円で売られていたキットに、スーパーの閉店間際のお惣菜よろしく「500円にしまーす」と500円のシールをバシバシ貼っていったりしていました。僕もついお買い得感につられてかさばるキットを買ってしまったので会場内の佐川急便のブースにて配送をお願いしました。

 お昼は雨が酷く、念の為に持ってきていた傘をバスに置いてきてしまったので、会場内の焼きそばやコロッケを食べて済ませました。会場では付近の飲食店マップも配られていたりしたので、天気が良ければ行ってみたかったです。

 静岡という場所柄、会場では自衛隊も広報活動に参加していて、今回のホビーショーでのタミヤの目玉商品であった16式機動戦闘車の実物を始め、車輌等の展示がされていました。

 13時半にホビーショー会場を離れ、タミヤ本社のオープンハウス見学に回ります。この頃には大変な雨で、タミヤ本社の写真を撮ることは出来ませんでした。

 タミヤ本社にはタミヤゆかりのF1マシンを始めとした車やバイクの実物が展示されたり、様々なギャラリーやプラモデルが出来るまでの過程が紹介されていて、模型好きの心が鷲掴みにされまくりです。また実際にタミヤ製品、特に動く模型関係を作って遊ぶコーナーが各所にあり、子供達が楽しそうに遊んでいる姿も印象的でした。
 本社ではお土産品や会場限定品、アウトレット品(50%OFF)の販売や購入したグッズへの名入れサービス等もありましたが、二日目の、それも午後ということで売り切れのものも大分あったのが残念でした。

 会場限定アイテムとして人気だった白箱版16式ですが、タミヤの方に聞いたところでは白箱販売は本当にギリギリで決まって用意したのだけど、土曜日の段階でほとんど売り切れの状態になってしまったので、急遽徹夜で成型し日曜日に売る分を作ったとのことでした。また、今回の白箱版は後の製品版とは若干細部が変更になる可能性もあるとのことでした。

 僕も各展示を楽しんだり、成形機で打ち出された家康公のフィギュアを貰ったり、アウトレット品を購入したりして楽しみました。そうこうしているうちに集合時間となり、名残惜しいですが静岡を離れます。

 途中足柄SAでお客さんが乗り遅れて次のPAで合流するのを待つトラブルがあったりしましたが、そのおかげで逆に渋滞が短くなり、先に行っていた1号車より遅れること10分で終着点の東京駅に着きました。

 このバスツアーには参加記念品として、これも新作の1/700「いぶき」(白箱版)が貰えました。
024_20180516194512115.jpg
 このキットは後の製品版と同じものだということです。太っ腹ですね。

 といったところで今回のバスツアーの感想は以上です。僕はこういうタイプのバス旅行に参加したのは初めてでしたが楽しめました。天気が悪かったのは残念ですし、時間の拘束があるのは当然なので、完全に思い通りではありませんでしたが、そこは文句を言う方がおかしいので全くマイナスポイントはありません。
 後はバスの座席にUSBポートがあって充電出来れば110点でしたし、記念品がいぶきと16式の選択式だったら200点でしたね(笑)。

 来年は土曜日に、電車で参加したいなと思います。それまで頑張っていい子でお仕事します(笑)。

スポンサーサイト

web拍手
2018/05/16 | 雑記 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

THE IDOLM@STER
プロフィール

マサ・ゴルミ

Author:マサ・ゴルミ
模型製作のこと
スポーツ観戦のこと
写真撮影のこと
資格試験のことなど
日常の色々を書き散らすブログです。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
FC2ブックマーク
ニコマス動画ランキング
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。