趣味や資格試験の事など、日常をダラダラと書く日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
--/--/-- | スポンサー広告 | PAGE TOP▲

ガルパンを聴きに行く【最終章・ドルビー上映編】

863b05763af081cb.jpg

 「ガールズ&パンツァー最終章」のドルビーアトモス上映に行ってみました。

 「ガールズ&パンツァー」については、劇場版が立川シネマシティで「極上爆音上映(極爆)」として上映され大ヒットしたことから、各地の映画館で音響に趣向を凝らした上映方法が行われ、ヒットが継続している状況があります。
 僕もガルパンをきっかけに「映画の音を気にしてみる」という楽しみ方を知りました。

 そんなガルパンですが、先行上映もヒットしていよいよBDも発売となった「最終章」で、音響監督の岩浪美和さんをして「一つの到達点」と言わしめる上映方法「ドルビーアトモス上映」が、3月7日(土)より始まりました。

 僕の行動範囲ではTOHOシネマズららぽーと船橋とイオンシネマ幕張新都心の2館が対象となっています。僕は当初、当日の天気などを考慮して、8日(日)の幕張での上映を予約しましたが、7日も雨が降らず、予約状況を見ても空いていたので、ららぽーとでの上映にも行くことにしました。

 ららぽーとの方は元々TCXシアターでの上映でも音響には気が配られていて、良い音で作品を楽しむことは出来るのですが、今回ドルビーアトモスとなってどのような変化があるかが楽しみでした。

 結論から言えば、ららぽーとでの上映での感想は「まあ、こんなものか」というものでした。
 これは自分が良い音響の上映に慣れてしまった上での贅沢な感想であるし、あちこちから聞こえる戦車戦の音を聴くと、まるでそこにいる様な没入感はあり、楽しむことは出来たのですが、初めて極爆を聴いた時の様なインパクトが無かったというのが正直な感想でした。

 さて、翌日8日はイオンシネマ幕張新都心、今回のドルビー上映を観ると貰える特典ポストカードの背景に描かれている映画館です。ここは「ULTIRA(ウルティラ)」と呼ばれる高画質・好音響の上映方式を行うことが出来る映画館で、ガルパンも当然ULTIRA上映が行われていました。また、ららぽーとのドルビー上映では特別料金として100円がかかりますが、イオンシネマでは追加料金はかかりませんでした。

 ここでの上映の感想は「やっぱり岩浪さんは凄いや」というものでした。この映画館では岩浪さんが直々に音響を調整していて、この映画館に最適な音響を作り出しています。
 イオンシネマのスクリーンはららぽーとに比べて狭いせいもあるのでしょうが、より臨場感や没入感が増していて、引き込まれました。

 ドルビー上映、地上の描写が主なので、頭の上を通るような音が少なかったですが、戦車道の試合中(特に橋のシーン)ではその場に放り込まれて見ている様な感じですし、そど子を追いかける麻子視点のシーンでも緊迫感が違いました。それに、みんなに囲まれて聞こえるアンツィオ高のドゥーチェコールとか、あちこちから聞こえる知波単の突撃ことわざシリーズとか、クスッと笑いそうになる場面も盛り込まれていました。
 「ガルパンを聴く」ことの新たな選択肢、ドルビー上映は戦車道の楽しさを広げるものでした。機会があれば是非ご覧下さいとオススメします。

スポンサーサイト

web拍手
2018/04/08 | 雑記 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

THE IDOLM@STER
プロフィール

マサ・ゴルミ

Author:マサ・ゴルミ
模型製作のこと
スポーツ観戦のこと
写真撮影のこと
資格試験のことなど
日常の色々を書き散らすブログです。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
FC2ブックマーク
ニコマス動画ランキング
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。